CRMシステムがあれば情報がスムーズに廻る

情報戦略の効率化に不可欠

男性

自動化のテクノロジー

工場では製造工程で多くの単純作業を経る必要があるため、流れ作業のオートメーション化が一般的となっています。同じような自動化は情報分野にも適用可能で、実際にコンピュータシステムの中には定型業務や単純作業を自動的に処理できるソフトウェアも少なくありません。現在ではそうしたオートメーションの技術がマーケティングの分野にまで及んでおり、効率的な情報戦略の実現に役立てている企業の事例も多く見られるのです。企業のマーケティングには数多くの業務が含まれますが、ビッグデータを扱う作業ほどオートメーション化の成果も大きくなります。マーケティングオートメーションと呼ばれるITソリューションは、インターネット広告やWebサイトを使った情報発信からリード情報取得・リード管理に至るまでが自動化の対象です。企業サイト訪問客の行動履歴やECサイトの購入履歴からはリード情報が得られ、商談や展示会を通じて得られるオフラインの顧客データと合わせて管理されます。顧客データ取得が自動化された事例では、入力作業の大幅な省力化と戦略的なマーケティング活動への集中による効果得られているのです。取得した顧客データは適切に管理してリード分析等に役立てる必要も出てきますが、マーケティングオートメーションはそうしたリード管理業務も自動化します。リード情報に基づくスコアリング作業に加え、営業支援ツールや情報発信ツールとの連携にも膨大な手間がかかるものです。マーケティングオートメーションを導入している企業の事例を見ると、自動管理されたリード情報はそのままメール配信やSNSへの情報拡散に役立てられています。顧客を商品購入へと導くカスタマージャーニーの手法でも、マーケティングオートメーションを活用した事例が多く見られます。多様化しているチャネルに応じたマーケティング業務を自動化し統合することで、その効果は最大限に発揮されるのです。